ワキガ


わきの臭いの予防に!!【ラポマイン】

 

ワキガのニオイで悩んでいました。

かれこれ20年の悩みでしたが、解決したのでワキガ対策として有効な方法を紹介します。

ワキガ 原因

ワキガの主な原因。
それは、脇からの汗に含まれる雑菌が繁殖して発生するニオイと言われています。
サラサラの汗が出るエックリン腺。
ベタツキのあるアポクリン腺の2種類の汗腺。
アポクリン腺がワキガを発生させやすい汗なのです。

中学校の頃は、ほとんど気にしませんでしたが高校生になると周囲から陰口を言われました。
自分の耳に入ってくるので、精神的な影響でさらに汗をかいて悪化しました。

汗をかいたらすぐに拭き取るのが重要ですが、頻繁に拭き取るのは難しい。
時間が経った後で拭いたとしてもニオイは残りました。

シャワーを浴びられないので、洗面所でワキを洗い流したこともあります。

ワキガ 手術

勉強にも支障が出て、大学受験に失敗。
専門学校に通うことになりましたが、そこでもワキガは悩みのタネでした。
一人暮らしだったので、親に内緒で手術を受けることを決意しました。

インターネットで栃木にある形成外科を発見して電車で通院。
手術の内容について聞いてきました。

・麻酔は局所麻酔。
・3日間の入院が必要。
・傷跡が残ってしまう。
・手術後は手を動かせない。
・なので頭を洗うのは自分で出来ない。
・抜糸のための通院を1週間程度経過した後で行うこと。
・その後は、積極的に腕を動かして傷口を目立たないようにすること。

傷口は男なので気にしませんでしたが、毛を剃るのは少し気になりました。
今現在はまばらに脇毛が生えています。

姉に保証人になってもらい手術を受けました。

その後は、驚くほど汗が止まってニオイもありません。
しかし、ワキの中に皮脂が溜まるので、皮膚を掴んで絞り出すこと。

それを怠ると、脇の汗腺から皮脂の塊が顔を出します。
これは放っておくと臭くなります。

手術後13年経過しましたが、汗の量はかなり減りました。
日常生活では、ほとんどワキガを気にならないです。
ただ、汗だくになるほどハードな運動をするとワキガになります。

​ワキガ 対策

ワキガの手術をしてから汗の量は気になりません。

汗腺をカットしているので、当然なのかも知れませんが快適です。
しかし、長い時間のプレッシャーによる汗やハードな運動の汗。
その時だけは、どうしても臭っていました。

そこで、何とかしたい対策を考えました。
中学生の頃に実践していたデオドラントの基本を実行します。

・消毒用エタノールをコットンに湿らせる。
・両方の脇の下を殺菌、消毒する。
・塗るタイプ(ロールオン)のデオドラント剤を使用する。
・乾いたらクリームタイプのデオドラント剤を塗り込む。
・さらに乾いたら銀イオンの消臭デオドラントスプレーを使う。

しかし大量に汗をかいてしまう場合は、無効でした。
普段の生活には、手術後ならこれで十分なのですが・・・。

再手術しようか?とも考えましたが。
仕事に支障が出るので難しく、若干諦めていたところでした。

しかし20年も悩んでいるうちに、デオドラント商品も進化していました!

ラポマインというクリームが開発されて本当に良かったと思います♪

・他人に気付かれないデザイン。

・気軽に持ち運べる。

・肌に触れずに衛生的に使用可能

・家族にも分からない目隠し梱包

・1回当たり90円でコスパも良い。

・効果があるのにデリケートな肌にも優しい。

・25日間の返金保証も付いています。

ワキガ対策に有効なのはコレです↓

キーワードから検索する

プロフィール

プロフィール画像
コンプレックスがたくさんあって、知恵袋をよく利用しています。 心や体、仕事、お金など悩みを抱える人の解決に役立つポータルサイトを作りましたので、よろしければご利用ください。
ページトップへ